ルンビニ保育園
サイトマップ お問い合わせ
ルンビニこども園への見学は随時受け付けています!
お問い合わせはTEL 0954-66-2430/FAX 0954-66-2869
ホームページへ 園の紹介 園の生活 入園案内 保育室案内 園の取り組み
園の紹介
当園で使用しているポラリエット除菌システムは
約10秒間の洗浄で100%に近い除菌効果を発揮します。
このように使用しています。
●手洗い(食事の前後、オムツ交換後、嘔吐の処理後など)
●おしりなどの除菌
●トイレの除菌
●砂場の除菌
●食品の除菌
●玩具の除菌
●うがい
●床・畳・机・椅子・ドアノブの除菌
●歯ブラシ・コップ・タオル・哺乳瓶・まな板・包丁などの除菌
●タオルを用いての手指の除菌
●ケガの洗浄
●保健用品(爪切り・ピンセット・体温計など)の除菌

乳幼児突然死症候群(SIDS)から赤ちゃんを守るために
SIDS(シズ:乳幼児突然死症候群)とは、それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく、眠っている間に突然死亡してしまう病気で、日本では、年間500〜600人前後の赤ちゃんがこの病気で亡くなっています。約2,000人に一人の割合です。そのほとんどが1歳未満の乳児期の赤ちゃんに起きています。原因はまだ分かってませんが、育児環境の中にSIDSの発生率を高める因子があることが明らかになってきました。
下記の点に注意すると、未然に防げると言われています。
[あおむけで寝かせましょう]
赤ちゃんの顔が見えるように、あおむけで寝かせましょう。うつぶせ寝は危険です。
[タバコはやめよう]
妊娠中の喫煙は、お腹の赤ちゃんの体重が増えにくくなりますし、呼吸中枢にも明らかによくない影響を及ぼします。また家族も、タバコを子どっもの近くでは吸わないようにしましょう。
[できるだけ母乳で育てよう]
母乳育児が赤ちゃんにとって最適であることはよく知られています。人工乳がSIDSを起こすものではありませんが、できるだけ母乳で育てましょう。

当園ではこのように気をつけています。

●当園のベッドには「ベビーセンス」という、赤ちゃんの呼吸をモニターする高性能  センサーを設置しています。このモニターは赤ちゃんの呼吸など、体の動きが低下
するとアラーム音とランプで警告が出るようになっています。もしもの場合、早期に 発見して呼吸回復などの必要な処置を講じるようにします。

●赤ちゃんを一人にはしません。保育士が赤ちゃんの側にいて、見守っています。

●ベッドのまわりには、ひもやタオルなど危険な物は置きません。枕も使いません。

●年に2回定期的に嘱託医による健康診断を実施します。

ページ上部へ
園の取り組み
乳児保育について
感染症対策
こだわりの給食
 
 
アルバム